ハイヤーを思わせる配車アプリのサービス

私が幼い時、叔母はタクシーのことをハイヤーと呼んでいました。もう今から40年も昔のことです。叔母は訳あって生活保護を受けていました。でも元々はメイドを雇っていたお嬢さん育ちだったので、その名残が抜けなかったのでしょう。私は子供ながらに、「ハイヤーなんて、今どき言う?」って内心笑っていました。
現在私は一人暮らしで、生活保護は受けていないけど、裕福には暮らしていません。でも最近、たまにスマートホンの配車アプリを利用します。スマホに行き先を入れて待つと、数分で到着したタクシーのドライバーさんが◯◯様ですか?と聞いてくださいます。そしてスマートに目的地まで連れて行ってくださいます。とても紳士的。この間は車内でジャスの音楽が流れていました。なんとなく素敵な香りもします。私の頭に、今は亡き叔母が言っていた「ハイヤー」という言葉がが浮かび、1人車内でほくそ笑んでしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です