隠したい情報は出した方が良い?

最近、リアリティー番組にハマっています。
こういう番組を観ると、恋愛したい気持ちが高まってきますよね。
先日観た番組では、相手が自分のことをどう思っているのか分からないから、ストレートに立ち振る舞っていたら、結局振られてしまっていて、なかなか恋愛は上手くいかないものだなと思うものの、こんなふうにストレートに表現されたら好きになっちゃう!と思ってしまいました。
現実には、出会いは全然なくて、周りにいる人はみんな既婚者です。
だから、出会い系サイトに登録してみたり、婚活アプリを活用しているのですが、なかなかこの人だ!と思う出会いは未だにありません。
誰かが言っていたのですが、隠したい情報こそちゃんと出した方が良いそうです。
埼玉県出会い系サイトが無料と聞いて登録する時に、例えば喫煙者であることは言わない方が出会いがあるかな?と思って敢えて書かずにいることもあると思います。
でも、この喫煙者と言う情報が、実は人から見た時に重要なポイントになるそうです。
自分が喫煙者だったら、相手も吸っている人の方が付き合いやすいですよね。
この話を聞いて、確かにな~と納得してしまいました。
隠したい情報、隠した方がいいかなと思う情報もきちんと提示した方が、出会う確率が高まるのですね。
バツイチとか、子持ちとか、そういうことも提示した方が後々良さそう。
これを踏まえて、改めて登録していた出会い系サイトの情報も更新してみることにしました。
実はぽっちゃり系の体形で、恥ずかしいなと思っていたんですが、それを正直に書いたら、割と連絡が来るようになりました!
その中でいいな~と思う人が見つかりました。
連絡をやり取りしていて、なんとなく良いなって思える人です。
これまであんまりリアルに会ったりはしていなかったのですが、今度思い切ってリアルに会いませんか?って誘うつもりです。
ぽっちゃりって言っているから良いけど、OKしてもらえるかドキドキしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です