光目覚まし時計のメリット

人を起こす方法というのが衝撃を与えたり、大きな音を立てることによって起こすということがほとんどです。これが一般的に目覚まし時計に使われるものになります。衝撃なんてあるのか、と思うかもしれませんが布団の下に入れて時間が来たら膨らむようにといったような変わった目覚ましの方法があったりするので割と衝撃を人に与えることというのもそれなりに一般的にはなっています。

そして、最近になってさらに注目されているのが光目覚まし時計になります。どんな目覚まし時計であるのかといえば名前の通り、光を発することによって目を覚まさせるというタイプの目覚まし時計になります。完全に光だけというわけではなくきちんと今までの目覚まし時計のように音を発するというようなこともあったりはします。

しかし、基本は緩やかな目覚めを実現するために光を発するというものが多いです。多少なりとも機種によって性能に違いがありますが、基本的にはいきなりピカッと光るというわけではなく、設定時刻になるにつれて徐々に明るくなる、ということが多いです。これがまさに基本になるといってもよいでしょう。そういうやり方が起きることにどのような意味があるのかということですが音で強制的に起こされるよりも光で徐々に目を覚ましていくという事の方が身体に良いとは言われています。

色々と選び方はあるのですが最低限これだけはクリアしているものを選ぼうといえるのが明るさです。2500ルクス以上の明るさを発することができる光目覚まし時計を選ぶことです。

これは人間が光によって目が覚める明るさの基準の一つであるわけでこれをクリアしていないと意味がないとも言われるのでこれだけは守るようにしましょう。値段的にはそこまで極端に差があるわけではないですし、ずっと使うわけですから性能がクリアされているのであればデザイン性などを重要視するということも悪いわけではないです。長く使うことになるわけですから、これはデザイン性なども重要なポイントになったりします。寝室とはいえ家に置くわけですから、キチンと納得のいくデザインのものにしたほうがよいでしょう。そうすれば長く使えるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です