猫が屋根からネズミをとってきた

私はいつも部屋の窓のカギを開けず、猫が屋根に出れるようにしています。
3匹の猫の内、一番年取っている猫だけが窓や戸を開けることができるのですが、他の猫は開けて欲しい時はおねだりしに来ます。
普段、猫は屋根に出ても何も問題を起こさないのですが、昨日は違いました。
夜、パソコンで作業していたら勢いよく一番若い猫が屋根から家に戻ってきます。
猫からピィピィと高い音が聞こえ、首輪の金属が擦れているのだろうかと思っていたら、別の部屋から母の悲鳴が聞こえました。
一体どうしたのかと見に行くと、ネズミをとってきたと母が言います。
とってきた猫はしきりにテレビの周りを歩き回り、ネズミを離したのでそこら辺にいると言うので物を動かすと握り寿司くらいの大きさのネズミが小物の陰にいました。
するとその猫が追いかけて行き、ネズミを加えて廊下に出ます。
そしたらまたネズミを離し、今度は洗面所の周りで追いかけっこしました。
そしてまたネズミを加えたらその猫ごと玄関の外に出してネズミを離すよう促したらネズミは草むらに逃げて行き、猫は暴れます。
屋根にネズミがいたことには驚かされ、これからまたあったらどうしようかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です