半日がかりの特製カレー

カレーといえばどう作っても美味しい料理の代表格で、箱の裏に書いてある通りに作るのが一番美味しいという説もありますが、私はちょっと手をかけて普通とは違う!お店レベルに美味しい!カレーを作りたいと前から思っていました。

そして最近あるレシピで作ったカレーが美味しくてこれだ!となったのですが、それが大変なレシピでした。材料や道具は特に難しいものを用意する必要はないのですが、大量の玉ねぎを飴色になるまで炒めたりニンジンやセロリをすりおろしたり、またそれを水気が飛ぶまでかき混ぜながら煮詰めたり、とにかく時間がかかります。ちゃんとレシピどおりに丁寧に作ったら煮込む時間も考えると半日はかかります。

余裕のある休みの日なんかはいいですが、そんな時ばかりではないのでなかなかレシピどおりとは行きません。玉ねぎはとりあえず火が通れば OK、煮詰めるのは沸騰したら大丈夫ということにしたり、材料についても毎日買い物に行くわけでもないので今ある材料を使いマッシュルームをシイタケで代用したり、本当はブロック肉がいいのだけどスライス肉を使ったり……そんな風に妥協してばかりでレシピとは一体?という感じなのですがそこはやはりカレー。どう作っても美味しいのでやはり美味しいカレーができることには変わりないのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です